HOME | ビジョン

ビジョン

Corporate Vision

自分の生体の内面状況を測定し、数値で"見える化"。いよいよ自己責任でヘルスケアを行う時代の到来です。

昨今の健康・医療分野事業の展開においては、シニア世代からミドル世代、ヤング世代、幼児世代にいたるまで、心と身体の生体の内面の健康状態を自分自身で積極的にチェック・解決し、カラダの内面から起こる病気を予防する「ICT:先制的内面健診システム」(Preemptive Remote Healthcare ICT System)が必要になってきました。
 
このシステムを数多くの人々に幅広く導入することによって、健康の"異常"に素早く対処できるばかりでなく、自分自身の健康を常に意識するようになることで、健康寿命の延長にもつながります。
 

自分の生体の内面状況を測定し、数値で"見える化"。